大森少年少女ソフトボールリーグ規約
第1章 名称及び事務局   
第1条  本リーグは大森少年少女ソフトボールリーグと称し、事務局を会長宅に置く。

第2章 目的   
第2条  本リーグは学校、家庭、地域が一体となり児童の心身の向上をめざし、あわせて健全育成を図ることを目的とする。

第3章 会員   
第3条  会員はリーグの趣旨に賛同し加入する各チームによって構成される。   
第4条  会員は児童の育成のために積極的に協力する。
第4章 役員   
第5条  本リーグの役員は次の通りとする。         
会長   宮内 常光
副会長 田中 清之    〃 鈴木 英明   鈴木 廣和
事務局  石川 達也  矢口 博  薄井 千明
役員   藤田 隆 (梅田Z)           海老根 弘光 (馬三ソフト) 〃   安田 竹己   (馬込小ソフトボール)
     〃 島田照巳    (山王スターズ)          〃   小池 通之 (オール徳持)
     〃   高槻 久雄   (嶺小フェニックス) 〃   中沢 秀俊   (小池フェアリーズ)  
第6条  役員の任期は3年とし、再任は妨げない。

第5章 総会   
第7条  総会は年1回とし会員をもって構成する。   
第8条  総会において会員の中から役員を選出する。   
第9条  総会は会長が召集する。   
第10条 会長は新年度の指導方針、指導計画を提案し、会員に徹底を図る。

第6章 附則   第11条 運営の各事項は別途運営要領に定めるものとする。
             平成8年12月21日制定 平成11年11月26日改定


 大森少年少女ソフトボールリーグ運営要領
1.年間の活動は次の通りとする。   
(1)役員会 大会の打ち合わせやその他必要がある場合に会長が召集し、事務局がその連絡にあたる。
(2)定期戦 各チームの6年生を含むAリーグと5年生以下のBリーグで、トーナメント戦とする。     
定期戦は年1回、11月第−日曜日に開催する。   
(3)リーグ戦 4月〜1月 別に決めた年間予定に従い各チームが対戦し、勝率と年間の取得点で順位を決定する。    
(4)合同合宿 2月 6年生を主体として、各チームともコーチを含み約16名の参加により合同合宿を行う。     
その1日はトーナメント戦による親睦大会を行う。

2.合同合宿の当番は年度単位で各チームの持ちまわりとし、次に順番による。
入四→徳持→山王→馬三→梅田→馬込→嶺小→入四 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14

3.必要な経費は原則として各チームの負担とする。但しリーグ運営上必要な諸経費については、会費をこれに充当する。
会費は各チーム年間5000円とし、毎年4月中に事務局に納める。
事務局は総会において、その経理を報告し承認を得る。

4.平和島グランドのリーグ専用グランドの使用については次の通りとする。  
 (区公園課並びに少年野球、中学野球との平和島球場の土、日優先使用に関する合意事項)
(1)使用グランド (季節により使用時間帯は若干異なる)
     各月 第1〜4土曜日 午後12:00〜16:00 4号面
     第2日曜日   午前 7:00〜11:30     2号面
(2)試合消化(同チームの紅白戦を含む)を目的としているため、練習のみでは使用できない。
(3)前月の10日に平和島グランド事務所にて使用の有無に関わらず、利用券の発行または使用権の返却を行う。
     (担当 山王スターズ世話人)
(4)窓口をソフトボール担当は山王スターズとし、この調整にあたる。
(5)前日あるいは当日が雨の場合は使用の可否について担当者が事務所に確認する

  リーグホームページへ