大森少年少女ソフトボールリーグ

 私たちのこのリーグは、約20年の歴史のあるリーグです。
かつて「北蒲」の名監督 宮内常光さんが会長でいろいろ面倒を見てくれています。仲良しリーグです。

 年に春と秋に親睦大会を開催しています。
リーグ役員  リーグ規約

梅田Z 馬三ソフト 馬込小ミラクルズ 入四ランナーズ 嶺小フェニックス
オール徳持 山王スターズ 女塚小
梅田ポニーズ 中富ソフト 池雪スターキング 雪小ベアーズ 小池フェアリーズ
旗の台ワールド 馬三ソフト 田園調布エンジェルス 山王ビーナス

平成16年度活動

4月 4日

大田区社会人春季大会開会式

 9月 5日

大田区社会人秋季大会開会式

10日

打合(年間予定、春季大会)

  23日

40回秋季大会  予備25日

  29日

39回春季大会 予備8日

10月 9日

区秋季大会代表者会議

5月 8日

区春季大会代表者会議 

10月16日

招待試合

29日  

招待試合

11月 7日

大田区秋季大会 〜28日

6月 6日

大田区大会開会式〜27日

12月 4日

忘年会 担当 徳持

7月10.13日

東京都大会 江東区新砂運動場

1月23日

周年祝賀会

2月1920

合同合宿 徳持(山王)

8月29日

コーチ親睦大会 打合(秋季大会) 

3月27日

指導者研修会  屋形船

10月16日
こち亀杯に参戦し男子は3戦を勝ち抜いて見事優勝、女子は残念ながら決勝進出なりませんでした。
男子 優勝
女子 3位



9月23日 秋季大会
 蒸し暑さの残る曇天の中、男女17チームを集めて開催された。

■ 結果     優勝         準優勝       3位 
宮内杯   梅田Z        山王スターズ     馬三ソフト。馬込小ミラクルズ
白百合杯  中富ソフト      梅田ポニーズ     田園調布エンジェルス、馬三ソフト
若草杯   嶺小フェニックスA  嶺小フェニックスB   山王スターズ 


選抜選手  山王(鈴木、太田、メッセルマニ)、梅田(新井、三枝、野島、古瀬、山田、横関、山田、三枝)
        徳持(山内、宇佐美) 馬込(津城)、入四(中野)、馬三(井組、須藤)

        梅田(鷹取、宮川、川平、上山)田園調布(国井) 馬三(滝沢、水野、上野) 
        雪谷(藤西、新家、佐藤、豊田、松岡)池雪(管、鳥見、古川)
        監督、コーチ 優勝、準優勝チームから

反省     事前打ち合わせが必要
        会場責任者は監督以外とする。
        徳持は9時30分から使用、馬込小0830-1300ジュニア戦を検討(組み合わせはガラポン)
        3タコは抽選方式を次期総会で提案
        開会式 校長先生の挨拶をお願いする。(事前に挨拶に伺う)
        閉会式  3位もできるだけ表彰する。
              表彰状を書く人を事前に決める。
              各会場責任者と審判団からが講評をもらう
        リーグ運営費が不足、予算に予備費を繰り入れる。

        忘年会12月4日 担当 徳持

5月29日エキビジョンマッチ
西湘、亀有ドラゴンズを迎えて平和島グランドにおいて、選抜A,Bチームを編成して臨みました。西湘にも単独では敗れたものの選抜チームは3-2と勝ちました。


4月29日 第39回春季大会(創立20周年記念大会)

4月ながら気温も27度と暑すぎるくらいの天気に恵まれ、男女18チームによるリーグ・トーナメント方式の大会を開催した。結果は次のとおりですが、宮内杯では全日本大会出場の山王スターズが優勝、白百合杯では5年生が育った中富ソフトが、若草杯では嶺小フェニックスが完全優勝を果たした。
なお若草杯ジュニアは混合チームで楽しく対戦し、馬三、馬込連合チームががんばりました。

■ 結果     優勝         準優勝       3位 
宮内杯   山王スターズ     馬三ソフト      梅田Z
白百合杯  中富ソフト      梅田ポニーズ     
若草杯   嶺小フェニックスA  嶺小フェニックスB   山王スターズ 

ジュニア  馬込ミラクルズ、馬三ソフト連合チーム
個人賞    鈴木(山王)、岩瀬(山王)、津城(馬込)、荒井(梅田)、石井(馬三)

選抜選手  山王(鈴木、太田、笹葉、許凱棟、岩瀬)、梅田(荒井、三枝、野島、古瀬、山田)
        徳持(山内、横瀬) 馬込(津城)入四(中野)
        中富(長野)梅田(宮川、川平、上山、鷹取、山口、筒井)
        田園調布(国井、金、宮本) 馬三(滝沢、長田、上野) 雪谷(藤西、新家)
反省     嶺小での5試合は厳しかった。若草杯優勝戦は梅田がよかった。
        審判のルール適用に差異が大きかった。
        コールドゲームをなくして時間で切るようにする。梅田小のごみ拾いに感謝。
        女子チーム選抜チームにユニフォームを作ることとする。

平成15年度活動

4月 5日

打合(年間予定、春季大会)

 9月 7日

大田区社会人秋季大会開会式

 6日

大田区社会人春季大会開会式

  23日

リーグ秋季大会  予備21日

  29日

リーグ春季大会 

10月11日

招待試合

5月10日

リーグ招待試合 

区秋季大会代表者会議

   

区春季大会代表者会議

11月 9日

大田区秋季大会 〜30日

6月 8日

大田区大会開会式〜29日

12月 6日

忘年会 担当 入四

7月12.3日

東京都大会 江東区新砂運動場

1月17日

打合(合宿)

  12日

打合

2月20,21日

合同合宿 入四(徳持)

8月31日

コーチ親睦大会 打合(秋季大会) 

3月27日

指導者研修会  屋形船

9月23日 第38回秋季大会
■ 結果     優勝         準優勝       3位 
宮内杯   嶺小フェニックス   馬込小ミラクルズ   馬三ソフト
若草杯   馬三ソフト      山王スターズP    梅田Z2

白百合杯  雪小ベアーズ     梅田ポニーズ     中富ソフト
ジュニア  オール徳持

5月10日 エキビジョンマッチ 於梅田小学校

4月29日 第37回春季大会

 天候に恵まれた春季大会は、梅田、徳持、馬込、嶺小の4会場にわかれてそれぞれ戦いが進められた。関係の皆さんのご協力に感謝します。

本会場 梅田小学校で開会式 高橋校長先生からの励ましのご挨拶 春日新副会長から開会の言葉
宮内杯 優勝  嶺小フェニックス
     準優勝 馬三ソフト
     3位   馬込ミラクルズ
若草杯 優勝  山王スターズ
     準優勝 梅田Z2
     3位   オール徳持
白百合杯 優勝 中富ソフト
     準優勝 雪小ベアーズ
     3位   池雪スターキング
若草杯ジュニア 優勝 山王スターズ
嶺小、岡本主将の突然ながらも堂々とした選手宣誓 宮内杯優勝、嶺小フェニックス
若草杯 優勝 山王スターズ 白百合杯 優勝 中富ソフト 若草杯ジュニア 優勝 山王スターズ


平成14年度活動

4月7日 大田区社会人春季大会開会式 9月 1日 大田区社会人秋季大会開会式
  14日 打合(年間予定、春季大会)    14日 打合(秋季大会)
  29日 リーグ春季大会    23日 リーグ秋季大会
10月 5日    招待試合
5月11日 区春季大会代表者会議 11月 3日 大田区秋季大会 
5月18日 エキビジョンマッチ 延期
6月 9日 大田区大会開会式〜30日 12月 7日 忘年会 担当馬込
7月134日 東京都大会 江東区新砂運動場 1月18日 打合(合宿)
  20日 打合 2月22,23日 合同合宿 馬込(馬込)
8月25日 コーチ親睦大会  馬三校庭 3月29日 指導者研修会(OSA坂本先生)屋形船

招待試合 10月5日
平和島グランドに葛飾から、亀有ドラゴンズ、葛飾ひかりを招待して、エキビジョンマッチを開催しました。結果は強豪の前に男女で3戦3勝することが出来ましたが、なかなか緊張した試合でした。開会式において、この春、両チームの掛け橋となってご苦労された樋口コーチに哀悼の意を表して黙祷を行いました。

今年のメンバーも粒ぞろい 亀有ドラゴンズ、葛飾ひかりをむかえて開会式 選抜戦士の勇姿
リーグ審判の元で 充実したベンチ 女子は中富ソフトが立ち会う 

第36回秋季大会 9月23日
台風による雨天や運動会の都合で準備も懸念された大会であったが、蓮沼中学校校庭をお借りして何とか順調に進めることが出来ました。
今大会より、優勝チームならびに優秀選手にメダルの贈呈があり、大会は盛り上がりました。

総勢25チーム約300名の選手が集合 宮内会長と鈴木副会長 大谷審判部長 熱気を帯びた大会
宮内杯優勝 馬込小ミラクルズ
   準優勝 馬三ソフト
   3位   梅田Z、嶺小フェニックス
白百合杯優勝 中富ソフト
     準優勝 梅田ポニーズB
      3位  池雪スターキング
           雪小ベア−ズ
若草杯優勝 嶺小フェニックス
   準優勝 山王スターズ
ジュニア優勝 馬三ソフト
   準優勝 嶺小フェニックス
選抜チームを再結成
優秀選手
馬込小ミラクルズ 軽部 優選手
           佐々木善樹選手
           安藤 利之選手
馬三ソフト     春日 勇太選手
嶺小フェニックス 笹葉 大樹選手
優秀選手
田園調布エンジェルス 金 りえ選手
池雪スターキング 吉池 なつみ選手
馬三ソフト      石井 あやか選手
梅田ポニーズ    投野 みく選手
            阿部 由紀子選手

第35回春季大会 4月29日
白百合杯を加えてますますチームが増えました。大森リーグ春季大会は12団体からたくさんのチームが出場して3会場に渡り熱戦を繰り広げました。なお5月のエキビジョンマッチは雨のため中止となりました。(7月中に再セット検討中)

開会式 チームがそろう ベストナインが選ばれる

宮内杯  優勝 嶺小フェニックス 
白百合杯 優勝 田園調布エンジェルス
若草杯  優勝 嶺小フェニックス


平成13年度活動

4月8日 大田区社会人春季大会開会式 9月 2日 大田区社会人秋季大会開会式
  14日 打合(年間予定、春季大会)    8日 打合(秋季大会)
  30日 リーグ春季大会    23日 リーグ秋季大会
  29日 (大会予備日) 10月13日    招待試合
5月12日 区春季大会代表者会議 11月 4日 大田区秋季大会 
5月12日 エキビジョンマッチ
6月 3日 大田区大会開会式〜日 12月 8日 忘年会 担当馬込
7月78日 東京都大会 江東区新砂運動場 1月19日 打合(合宿)
  21日 打合 2月23,24日 合同合宿 馬込(馬込)
8月26日 コーチ親睦大会  馬三校庭 3月30日 指導者研修会(OSA坂本先生)屋形船

合同合宿
6年生をおくるリーグ合同合宿が2月23、4日平和島ユースセンターと平和島グランドで行われました。
女子と馬込小の5年生、続いて6年男子によるマラソンソフトボール大会は大変盛り上がるいい試合となりました。夜遅くまでのわいわい懇談がきっといい思い出になってくれると思います。


秋季版
10月13日
春に続いて亀有ドラゴンズを招待してエキビジョンマッチを開催。
第1試合はともに4回以降に沈黙を破り、打線が爆発。
緊張したなか、本塁打などで追加点をあげたオール大森の勝利となった。
また第2試合は2点を追う亀有ドラゴンズが粘りをみせ、大量4点をあげ勝利した。
打順
守備 投手 遊撃 1塁 捕手 左翼 3塁 2塁 中前 右翼 控え 控え 控え 監督 コーチ コーチ
選手 三井 滝沢 沢口 国井 浅田 藤井 須藤 西村 笹山 山本 海野 宮内 小池 鈴木
所属 梅田 徳持 徳持 嶺小 梅田 徳持 梅田 徳持 山王 梅田 山王 入四
第1試合    第2試合
亀有ドラゴンズ         オール大森
オール大森 X 7X 亀有ドラゴンズ


9月23日 第34回秋季大会
 大森リーグ秋季大会は、さわやかな秋晴れのなか9月23日に開催された。今回は中富ソフトチームも参加、大会毎にすます盛大な大会となってきており、喜ばしいことである。

大会結果
6年生大会は、残念ながら各チームとも仕上がりはいま一歩のところだった。しかし最後は決勝戦にふさわしい緊張した試合が行われた。オール徳持の神投手、梅田Zの三井投手の譲らぬ投手戦。3回まではお互い出塁するが後が続かず無得点。最初に得点をしたのは牽制悪送球からオール徳持。しかしその裏「打撃の梅田」が攻勢逆転し、宮内杯春秋を連続優勝で飾った。
 
 5年生大会は総勢10チーム出場。来年の関東選抜大会出場を決めている嶺小フェニックスが決勝戦で馬込小ミラクルズを2対0で下し若草杯優勝となった。

 女子は7チームが参加。こちらも春に続いて田園調布エンジェルスが初出場中富ソフトを押さえて優勝。3位には春から参加の池雪スターキングが入賞した。
            優勝            準優勝          3位  
宮内杯       梅田Z            オール徳持       嶺小フェニックス  
若草杯       嶺小フェニックス      馬込小ミラクルズ 
若草杯女子    田園調布エンジェルス  中富ソフト        池雪スターキング

田中、鈴木副会長 開会式 レプリカ贈呈 試合風景
閉会式 選抜メンバー 宮内会長

5月12日     
 

リーグ春季大会で選抜された12名の選手はこの日、葛飾区から招いた亀有ドラゴンズを相手にダブルヘッダーで対戦した。試合の結果は2戦とも大森リーグ選抜チームが快勝した

右は閉会式後、握手をする両ナイン
                                       
打順 監督 コーチ コーチ
守備 遊撃 投手 右翼 左翼 3塁 中前 2塁 捕手 1塁
選手 滝沢 三井 小川 島田 国井 石崎 須藤 西村 宮内 小池 石川
選手 山本 沢口 鈴木 島田
                    
第1試合    第2試合
亀有ドラゴンズ 大森リーグ
大森リーグ X 6X 亀有ドラゴンズ
なお同日行われた若草杯争奪戦は嶺小フェニックスに田園調布エンジェルスを中心とする女子合同チームが挑んだが、無念かなわず今回の杯奪取はならなかった。しかし試合は緊張した流れで接戦でもあった。

4月29日 第33回春季大会 
翌日の雨のためにこの日に大会を繰り上げて開催しました。梅田小学校を本会場として嶺小、馬三の3会場に分かれて12チームが熱戦を繰り広げました。結果は次のとおりである。
宮内杯  優勝 梅田Z            準優勝 入四ランナーズ    3位 山王スターズ
若草杯  優勝 嶺小フェニックスA    準優勝 馬三ソフトB       3位 馬込小ミラクルズ
女子    優勝 田園調布エンジェルス 準優勝 池雪スターキング    3位 梅田ポニーズ

6年生の決勝はレベルの高い試合となりました。
両チームともなかなか得点が入りませんでしたが先に均衡を破ったのは梅田のホームラン、しかしその裏すかさず入四も単独ホームランで同点、投手戦による緊張した接戦が続きましたが、試合の後半は試合なれした梅田が善戦で優勝を手に入れた。
敗れたが入四ランナーズは林投手を中心に今後も活躍がますます期待される。
また女子は田園調布エンジェルスが2位以下を圧勝して連続優勝となった。

宮内杯 優勝 梅田Z 若草杯 優勝 嶺小フェニックスA
リーグエキビジョンマッチ  5月12日13:00 開幕
(大田区平和島少年野球場4号面)

招待試合6年生チームから選抜された12人の少年たち(右側)
が、亀有ドラゴンズと戦います。
なお当日は、若草杯争奪戦も予定しております。

平成12年度活動

4月2日 大田区社会人春季大会開会式 9月 3日 大田区社会人秋季大会開会式
15日 打合(年間予定、春季大会)    9日 打合(秋季大会)
  29日 (大会予備日)   23日 (大会予備日)
30日 リーグ春季大会 24日 リーグ秋季大会
5月13日 区春季大会代表者会議 11月 5日 大田区秋季大会 〜26日
6月11日 大田区大会開会式〜25日 12月 9日 忘年会 担当 梅田
7月8、9日 東京都大会 江東区新砂運動場 1月20日 打合(合宿)
  22日 打合 2月24,25日 合同合宿 馬込(嶺小)
8月27日 コーチ親睦大会  馬三校庭 3月31日 指導者研修会(OSA坂本先生)屋形船

いただきま〜す 優秀賞
MVP 照れてます

第32回秋季大会 9月23日


第31回春季大会  4月29日

 今年度は初めて梅田小、嶺町小、馬三小の3会場にわたり男女19チーム合計23試合が行われました。はじめて会場を分散しての大会でしたが,大田区連盟の協力を得ながら1日ですべての試合を無事終了することができました。 また嶺小フェニックスや小池フェアリーズの正式加盟による参加や東調布女子リーグから、雪小ベアーズ、田園調布エンジェルス、池雪スターキングの皆さんがゲスト参加をしていただきました。リーグの目的でもありますように、更なる大きな輪の中ですばらしい大会となりました。 6月からの区大会をひかえどの試合も白熱したものでした。結果は実力伯仲のなか「梅田Z」の完全優勝となりました。宮内会長の講評のとおり、1点の重さをあらためて感じた試合が多くありました。 運営面では事務局体制の拡充が成功したといえますが、更なる充実が求められています。またご協力をいただいた審判員ならびに各チームの監督コーチ父兄のご協力に心より感謝申し上げます。

優勝 準優勝  3位
宮内杯 梅田Z1 嶺小フェニックス 馬込小
女子 小池フェアリーズ 田園調布エンジェルス 梅田ポニーズA、池雪スターキング
若草杯 梅田Z2   山王スターズA 嶺小フェニックスB
宮内杯優勝 梅田Z1 若草杯優勝 梅田Z2 女子3位 池雪スターキング

   日時 4月29日(土曜日)緑の日 予備日  4月30日(日曜日)
  会場   梅田小学校   (本会場、5年男子)南馬込6-17-19 電話3775-7453
        馬込第3小学校 (女子)
        嶺町小学校   (6年男子)但し午前中のみ
  集合時間 8時10分   開会式 8時30分   梅田小学校に全員集合  
   閉会式  16時50分 解散   17時00分 〃    
  試合時間 60分5回戦(延長1回まで)但し50分を越えて新しいイニングに入らない。
         勝敗 リーグ戦勝敗は勝ち数とする。          三タコの場合・・・6年生 得失点差 5年生 9人じゃんけん
         雨天時 最終午前8時まで各学校で待機連絡網にて連絡
  車両   チーム関係者はチームと個人名を運転席窓へ表示 (応援の方は極力相乗りで)
  準備 前日梅田Z、馬三ソフトの方がライン引きなど準備して下さいますので、当日はテント設営だけとなります。
     組み合わせ表担当(鈴木) 表彰状、カップ 担当(石川)
        連盟へ公認審判員派遣要請
  試合にかかわる事項
      □ 60分以内とし、50分を超えて新しいイニングに入らない。
       6年生・・・会場の制限時間を考えて判断する。
     □ 同点延長の場合、時間の制限のある場合は延長戦を行わない。(抽選カード使用)
     □ コールドゲーム、3回終了時に10点以上の差がある場合はコールドゲームとする。
      □ 競技場には練習のボールが入らないよう各チームの指導者は注意をしてください。                                                            

入四ランナーズ 馬三ソフト 山王スターズA
梅田Z2 山王スターズB

ホームページへ戻る